地域銀行に求められるビジネス戦略の方向性 ~既存ビジネスの収益改善と新ビジネスの育成・収益化~ | The Academy

本動画を視聴するには、概要欄下部の視聴条件をご確認ください

地域銀行に求められるビジネス戦略の方向性 ~既存ビジネスの収益改善と新ビジネスの育成・収益化~

 

【概要】

ビジネス環境が厳しさを増すなか、地域銀行においては持続可能なビジネスモデルの構築が喫緊の課題となっています。
一方、近年、地域銀行に期待される役割が多様化しており、地域経済の活性化(地方創生)やデジタル化、脱炭素といった地域課題の解決に向けて、地域銀行には重要な役割が期待されています。
政府による銀行の業務範囲規制の見直しなどもあって、多くの地域銀行が非金融領域を含む新たなビジネスの育成に乗り出しています。
本セミナーでは、地域銀行に求められるビジネス戦略の方向性について、短期、中長期に分けて解説します。

 

【項目】

1.地域銀行の直面する課題
2.地域銀行に求められるビジネス戦略の方向性
3.短期的な戦略
(1)貸出ビジネスの収益性改善
(2)リテールビジネスの収益性改善
4.長期的な戦略
(1)新ビジネス参入時のポイント
(2)有望なビジネス領域
①地方創生、②デジタル、③脱炭素、④銀行向けビジネス
(3)人材確保・育成の重要性
(4)再編・連携の在り方

 

【講師名】

株式会社 日本総合研究所 調査部 金融リサーチセンター
主任研究員 大嶋 秀雄 氏

 

【経歴】

京都大学理学部卒、三井住友銀行入行。
日本総合研究所調査部、日興リサーチセンター理事長室、三井住友銀行リスク統括部を経て、現職。専門は金融機関の経営環境、金融システム。
 

 

販売開始 販売終了 配信開始 配信終了
単品購入(12,050円)

この動画は2024年07月31日 17時00分に販売終了予定です。

視聴期限は購入後7日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

講演資料・その他資料ダウンロード

※講演資料・その他資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 地域銀行に求められるビジネス戦略の方向性.pdf(1.66 MB) 

お気に入り登録

関連動画