金融機関における生成AI導入に向けたロードマップ ~課題と対応策~ | The Academy

本動画を視聴するには、概要欄下部の視聴条件をご確認ください

金融機関における生成AI導入に向けたロードマップ ~課題と対応策~

 

【概要】

革新的な技術としてビジネスへの活用が始まっている生成AIを、金融機関が導入していくコツを実例ベースにお話します。

【項目】

1.金融機関における生成AIの利活用状況と今後の展望
(1)生成AIとは
(2)金融機関における生成AIの利活用状況
(3)将来期待される活用イメージ
2.課題
(1)人材
(2)コンプライアンス
(3)システム
(3)費用
3.対応策
(1)生成AIプロジェクト体制構築
(2)生成AI導入前の準備(コンプライアンス、システム)
(3)予算獲得のための実績作り・試算のコツ
4.まとめ
 ・金融機関における生成AI導入の課題と対応策

 

【講師名】

SBIデジタルハブ株式会社
経営管理部 担当部長
森田 大輝 氏

 

【経歴】

株式会社SBI証券入社、自社債・仕組債組成業務を経て、戦略事業推進部/経営企画部に所属。
SBIデジタルハブ及びSBI証券のほか、SBIホールディングス、日本デジタル空間経済連盟など兼務。
得意領域:ブロックチェーン、メタバース、生成AI、戦略コンサルティング、経営管理、当局対応、M&A、PMIなど

 

【視聴時間】

27分17秒

配信開始 配信終了 見放題

本動画は以下見放題プランで視聴することが可能です。

 

※この動画は、月額見放題ご契約の方のみ視聴ができます

購入済みの方は、ログインして視聴

講演資料・その他資料ダウンロード

※講演資料・その他資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 金融機関における生成AI導入に向けたロードマップ~課題と対応策~.pdf(753.20 KB) 

お気に入り登録

関連動画